株主総会「6262 ペガサスミシン製造(株)」お土産は・・・

株主総会

2019年6月20日(木)午前10 時より ホテル阪神大阪 10階 ザ・ボールルームにて
ペガサスミシン製造(株)第73期株主総会に出席してきました。

9:30ぐらいにホテル到着。出入口の所に案内板を持った係の社員さんが、会場は10階だと教えてくれました。

エレベーターを降りると目の前に受付が。先日の(株)イチネンホールディングスさん同様、キビキビと受付されていきます。

会場の入口の所に模型が置いてあって、何だろうと思って近づいてみると、社員さんがおられて、説明してくれたんですが、ペガサスミシン製造(株)さんは、ミシンだけでなく、自動車の部品なども12年ほど前から海外展開しているそうで、模型は安全ベルトの部品でした。それも一種類だけじゃなくて、国や地域ごとにイロイロ形や大きさがあって興味深かったです。
 かわいい模型
隣には自動車の内装用の工業ミシンが置いてあり、実際に縫ったシートやヘッドレストの実物も触ることができました。縫うものが分厚くてもミシンの縫い目がミにならずに、まっすぐになっていて、これはスゴイ技術だと思いました。このミシンは、自動車の内装の他に家具、カバン、靴、皮革なども縫うことができます。さすがミシンの老舗です。


きれいな縫い目
説明いただいた二人の社員さんは、会社に誇りを持ってるなぁと感じました。私みたいな普通のオバチャンに丁寧にいろいろ教えていただいて、ありがとうございました。

会場内に入ると、正面にスクリーンがあり、会社の事業のこととか、社長さんの熱弁が映し出されています。飲み物サービスはありませんでしたが、展示物やビデオがあったのは、会社のことを身近に感じられて、とても良かったと思います。

総会が始まると、議長である美馬社長さんから、株主総数6252名、議決権数248,077個、出席数は書面も含めて2,273名、議決権数187,517個により、総会成立の旨が告げられました。続いて監査役から説明があり、引き続き美馬社長さんから事業報告、連結決算について説明がありました。社長さんは、とてもよく通る声で丁寧に読みあげておられました。現在、本社建て替え中で、新社屋は今年の7月に竣工予定だそうです。どんな質問が出るのか、最後まで聞いていたかったんですが、午後から仕事のため、10:30に退席させていただきました。

ミシンは衣類だけでなく、自動車の内装や家具などにも使われているなんて知りませんでした。今日、株主総会に出席して、いろんなことを知り、ミシンが無くなることは無いと思うし、ペガサスミシン製造(株)さんは、これからも応援したい会社だと思いました。やっぱり大阪の企業に頑張ってもらいたいし・・・
 007番が良かったなあ
受付で番号札とカードをいただき、家に帰って中身を確認したら、クオカード1,000円分でした。ありがとうございました。