株主総会「8077 小林産業(株)」お土産は・・・

株主総会

2020年1月30日(木)午前10時(受付開始 午前9時)
大阪国際会議場(グランキューブ大阪)12階 特別会議場にて

今年初めての株主総会に出席するのは、大阪に本社がある、東証一部上場企業の「8077 小林産業(株)」です。届いた株主総会招集通知書の裏面に「お土産につきましては、ご持参の議決権行使書の枚数にかかわらず、ご出席の株主お一人様につき1個とさせていただきます。」という記載がありました。お土産廃止じゃなくて良かった~ドンドンお土産が廃止されていく中で、お土産がいただけるとあれば、交通費と時間を(会社員は年休を)使って出席する甲斐があるというもんです♪ 期待に胸をふくらませながら、総会会場に向かいました。(^ ^)


総会の会場となる大阪国際会議場は、音楽コンサートが催されたり、とっても近代的な建物です。まず1階の入口自動ドアを入ると、案内板を持った若い社員さんがいらっしゃいました。それで迷うことなくエレベーターで12階へ。エレベーターを降りた所にも案内の方がおられて、とっても親切です。受付の社員さん達も若い人が多いなぁという印象でした。

おしゃれな建物 正面入口


会場内に入ると、会社紹介のビデオが流れていました。大阪のネジ屋さんだと思っていたんですが、ネジ製造ではなく、卸しがメインの会社で、若手をドンドン登用し、新しい事業にも積極的にチャレンジしようと頑張っているようです。


総会は時間どおり10時から社長さんのごあいさつで始まり、(会場はほぼ満席状態でした)社長さんが総会の進行をされましたが、特筆すべきは、何といっても社長さんが40代で若くてイケメン!やっぱり社長さんが若いと社員もヤル気、活気が出ますよね~ 残念ながら仕事があるので、質疑応答時間となり、一人目の方が終わったところで退席させていただきました。小林産業(株)の総会に初めて出席して感じたことは、母親のような気持ちで、これからの成長を暖かく見守っていきたいということです。また来年も株主総会に出席する楽しみができました♪

お土産にいただいたのは、京都「俵屋吉富」の「雲龍」という小豆メインの和菓子です。上品な甘さでとっても美味しかったです♪ありがとうございました。