毎年購入「おせち料理」★ お正月にはやっぱり食べたいね♪

美味しい話

みなさん、こんにちは~ 今年も残りあと1ヶ月と少しになりました。うちでは毎年、もうかれこれ10年以上になると思いますが、お正月に「三段重のおせち料理」を購入しています。ホテルのおせちや料亭のおせち、魚屋さんのおせちなどなど。毎年いろいろ悩んでカタログやネットとにらめっこしています。購入する基準は、1.冷蔵おせちであること 2.和食メインであること 3.予算は35,000円 この3点をクリアしたものの中から選んでいます。

今年も悩みに悩んで選んだのは、近鉄百貨店で取り扱っていた「下鴨茶寮」の個食おせちです。なぜ個食にしたかというと、今は昔と違ってお正月でもスーパーや百貨店など店舗営業があって、3日も4日もおせち料理を食べなくてもいいこと、両親も80才を過ぎるとあまり多く食べられないこと、お正月は来客もなく家族だけで過ごすこと、などが主な理由です。もちろん「冷蔵おせち」です。

ところが先日、この「冷蔵おせち」でなければならない!という私の中の常識がひっくり返る出来事がありました。それは、とある会場で「冷凍おせち」の試食会があり、そこで「博多久松」という会社の「冷凍おせち」の「ごぼう、黒豆、白花豆、練り物、ふき」をいただいたことです。
最初に「ごぼう」を食べて「えっ!?」と思いました。だって、とても冷凍とは思えない美味しさだったんです。大好きな黒豆も冷蔵のものと何ら変わりありません。そしてどれも全部ほんと美味しかったんですよ~ これなら「冷凍おせち」もアリだなと思いました。

「博多久松」から来られていた販売員さんに聞いたところ、「博多久松」のおせち料理は重箱に詰められて届くので、そのまま冷蔵庫に保管してゆっくり解凍するんだそうです。解凍時間は冷蔵庫で30時間ということでした。ただ、この解凍時間については、おせちの大きさや内容によって多少変わるようですので、詳しくはお店のホームページでご確認くださいね。

一年の初めにいただく「おせち」が口に合わなかったり、ボリュームが物足りなかったりしたらガッカリですよね。「博多久松」では「お試しおせち」というのがあって、17品を500円で試すことができます。これはうれしい配慮ですね。
今年は注文しちゃったので、来年(今からこんなこと言ったら鬼に笑われるわ!)「冷凍おせち」も候補に入れることにしようっと。(^ ^)