パイの店「芦屋カロル」★ 初めて食べた めちゃウマ!

美味しい話

15日の金曜日、生駒にある近鉄百貨店に「蓬莱の豚まん」を買いに行ったところ、何やら甘くていい香りがしていました。何やろ?それは出張販売のお店「パイの店 芦屋カロル」が焼いているアップルパイのにおいでした。
「蓬莱の豚まん」を買うのに10分ほど並んで購入し、アップルパイのお店の前を通ると10人ほど並んでいました。一度はスルーしたんですが、あれほど並んでいるというのは、もしかしたら美味しくて有名なアップルパイなのかもしれないと思い直し、列に並ぶことにしました。15分ぐらい並んだでしょうか、1ホール購入しました。どんどん売れていくので、常に焼きたてのアップルパイのようです。ほんのり温かくて、消費期限は常温で4日間とのこと。家に帰ってさっそく家族でいただきました。

そ~っとフタを開けると、ド~ンとアップルパイが!インパクト大ですね♪

パイカッターがないので、包丁で切り分けました。

ひと口食べてみると、うわあああああ!りんごが口の中でとろける~こんなに美味しいアップルパイ今まで食べたことない!そしてパイもサクサクでふわふわ!もう最高です。これなら一人で1ホール食べられそうです。
「芦屋カロル」のホームページを見てみると、美味しさには秘密がありました。トップメッセージには次のようなことが書かれています。

「カロルのお菓子は、工場などで大量生産せず、芦屋のお店で生地作りから包装までを、全て人の手で行っています。添加物を極力使わない、安全・安心なお菓子をずっとお届けしてきました。手作りの本物のお菓子を毎日でも召し上がっていただけるよう、素材や原料を重視し、包装はシンプルにしています。」
<素材へのこだわり> パイの味はバターで決まります。そのため、カロルのパイにはショートニングやマーガリンは一切使用していません。パイに最適なバターを探し、低水分の高級バターにたどり着き、それから一度も変えていません。また、毎年トン単位で使用しているアップルパイのりんごには、国産の紅玉(こうぎょく)という品種のみを使用しています。それは紅玉がアップルパイには最も適した品種だからです。そして、このりんごの食感を楽しんでいただくため、くし形にカットして、りんごそのものを楽しんでいただけるアップルパイにしています。

もう一度食べたいけど、芦屋まで買いに行くしかないのかなあと思っていたんですが、11月27日(水)~12月3日(火)まで上本町の近鉄百貨店で出張販売があるようなので、また買いに行こうと思います♪
近くにお店がなくてもオンラインショップがあるので大丈夫!
芦屋カロルのHP https://ashiya-carol.shop-pro.jp/